cart-button
  • STRI 知ってください、本物の水素のチカラ。
  • STRI 知ってください、本物の水素のチカラ。
  • STRI 知ってください、本物の水素のチカラ。
  • STRI 知ってください、本物の水素のチカラ。
  • STRI 知ってください、本物の水素のチカラ。
  • STRI 知ってください、本物の水素のチカラ。

究極のアンチエイジングともいわれる水素。
医療現場で厚生労働省の「先進医療B」に認可されたことをはじめ
「健康」「美容」「治療」の分野で実用化され、今後も大いに期待されています。
確かなエビデンスのある、特許技術を取得した高濃度水素発生器で
本物の水素パワーをあなたご自身で、実感してください。

水素で抗酸化・アンチエイジング

水素は悪玉活性酸素だけに反応して無害な水へ変化させ
汗や尿として体外へ排出し、体内の酸化を防ぐ働きがあります。

老化や病気の原因の約90%

悪玉活性酸素による細胞や遺伝子の酸化が老化や病気の原因の約90%

わたしたちが生きていく上で切っても切り離せないのが「活性酸素」。
体内で酸素を利用し代謝が行われる過程で自然に発生します。酸素を吸えば必ず発生する物質です。

水素が「悪玉活性酸素」を体外へ排出して抗酸化

  • 善玉活性酸素

    血管を作ったり拡張させたり、
    体内のウイルスや細菌を
    退治する機能を持っています。

  • 悪玉活性酸素

    細胞や遺伝子を酸化させ、
    身体をサビつかせます。

    問題はこの悪玉

身体が酸化するとさまざまな疾患の可能性が高まります

内臓系疾患
がん、糖尿病、肝炎、胃潰瘍、肝臓疾患
皮膚系疾患
アレルギー、アトピー、シミ、しわ、そばかす、肌荒れ、白内障、呼吸器疾患、甲状腺疾患
血管系疾患
冷え性、便秘、動脈硬化、低血圧、高血圧、心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞、認知症
その他
白髪が増える、太りやすくなる、花粉症、鼻炎、冷え性、肩こり、便秘、疲労、二日酔い

「酸化」は細胞の老化の最も大きな原因!

1個のリンゴで酸化の度合いを調べる実験

切ってしばらく置いた果物や野菜は時間の経過とともに表面が茶色く変色します。
これは、空気中の酸素と結びついたことが原因です。
食べ物が酸化すると風味が落ちたりするように、酸化は劣化した状態といえます。
この作用が人間の体の中でも起こっています。

年齢とともに低下する抗酸化力

年齢とともに低下する抗酸化力

平均寿命は伸び続けているのに、抗酸化力が低下して老化が進むと共に様々な病気に悩まされ続けるのでは、長生きの喜びも半減してしまいます。(平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約13年の差があります)

水素が抗酸化物質として優れている理由

  • ビタミンCの176倍の抗酸化力
  • ポリフェノールの222倍の抗酸化力
  • ビタミンEの431倍の抗酸化力
  • コエンザイムQ10の863倍の抗酸化力
  • 悪玉活性酸素のみに反応して除去する
  • 副作用がない水素は宇宙一小さい分子という特徴により、使われなかった水素は呼吸から簡単に排出されるので、体内に蓄積する心配が一切ありません。
出典:「水素ガス吸入のススメ」

水素でカラダを抗糖化

過剰に摂取した糖とヒトの身体を主に構成しているタンパク質が結びつき、体温で熱せられ「糖化」が起きます。
この糖化によって体内に病気や老化の原因AGEs(エージーイー)「最終糖化産物」が生成されます。
水素は糖化を抑えてAGEsが蓄積するのを防ぎます。

AGEsが蓄積すると…

肌、血管、骨などは主に「コラーゲン」というたんぱく質からできています。
これが糖と結びついて糖化が進むと、本来の働きができなくなり、肌のしわやたるみ、骨や血管の強さを保つ働きを阻害します。

NHKの健康情報番組「ためしてガッテン」で糖化の進んだ骨について紹介されました。

「ためしてガッテン」



  • ●  肌の老化(くすみ、しみ、しわ、たるみなど)
  • ●  糖尿病および合併症(神経症、網膜症、腎症、壊疽など)
  • ●  動脈硬化
  • ●  認知症(アルツハイマー病など)
  • ●  ガン
  • ●  関節炎
  • ●  骨粗しょう症

水素で抗炎症・抗アレルギー

水素の力で炎症の原因を適度にストップして痒みや不快感を軽減!

痒みや不快感を軽減!

アレルギーと炎症が発生する仕組み

身体にウイルスや細菌が入った場合、身体がそれらを排除しようとして熱や腫れ、痛みなどの炎症が起きます。身体を守るために炎症が起きるのですが、そうすると細胞が酸化してしまい、よりいっそう炎症が強まる場合があります。








    • ●  ニキビ、吹き出物、湿疹
    • ●  肩こり、腰痛、関節痛
    • ●  アレルギー性鼻炎
    • ●  アトピー性皮膚炎
    • ●  花粉症
    • ●  慢性関節リウマチ
    • ●  他膠原病
    • ●  慢性気管支炎
    • ●  気管支ぜんそく
  • ウイルス

副作用なく「水素」が「痛み」を抑える

炎症の源は細胞が出す炎症性サイトカインという物質です。
水素はこれを適度にストップさせ炎症を最小限に抑える働きがあります。また、アレルギーはアレルゲンという物質によって炎症を起こして、かゆみや不快症状が起こるので炎症を止めることがアレルギー反応を抑えるのに役立ちます。

health&beauty STRIで体験できます

「ダブル水素ボトル」での水素ガス吸入や「水素浴ぬくもり」を使用した足浴、アロマリフレクソロジーなど、様々なメニューをご用意しております。 血流測定器や糖化度測定器を使用して今のご自分のからだの状態をチェック、水素吸入前後の毛細血管の血流変化をご覧いただけます。

水素サロン STRI
まずは実感してみてください
total health salon STRIでお試し体験できます。まずは実際に体感してみてください! HotPepperBeautyで詳細をみる